「め」の検索結果

検索キーワード
  • 2183 件中 101 - 110 件目の10件を表示しています。

101. グル - 語源由来辞典
【グルの語源・由来】語源は諸説あり、同じ輪の中に入る意味で「グルグル」や「包(ぐる)」などの略。江戸時代には着物の帯を「グル」と言っていたた、帯のイメージから連想したとする説があり、どちらも輪に
http://gogen-allguide.com/ku/guru.html
102. 三面記事(さんんきじ) - 語源由来辞典
んきじ)の意味・語源・由来を解説。語源由来検索ホーム > 「さ」から始まる言葉 >三面記事【意味】 三面記事とは、新聞の社会面の記事。 【三面記事の語源・由来】明治初期頃は、「大新聞」と「小新聞」という区
http://gogen-allguide.com/sa/sanmenkiji.html
103. ハギ・萩(はぎ) - 語源由来辞典
)ウマゴヤシ・馬肥やし・苜蓿枝豆(えだま)エニシダエビスグサ・夷草・恵比須草エンジュ・槐(えんじゅ)エンドウ・豌豆(えんどう)オジギソウ・含羞草(おじぎそう)御萩(おはぎ)オバナ・尾花(おばな)オ
http://gogen-allguide.com/ha/hagi.html
104. 箍が緩む(たががゆるむ) - 語源由来辞典
、堅く締かたるたに用いられる。このたがが緩むと、胴がバラバラに分解されてしまうことに喩え、感覚が鈍ったり、気持ちや規律が緩むことを「たがが緩む」と言うようになった。スポンサードリンク【関連語】
http://gogen-allguide.com/ta/tagagayurumu.html
105. 目くじらを立てる - 語源由来辞典
くじらをたてる)の意味・語源・由来を解説。語源由来検索ホーム > 「」から始まる言葉 >目くじらを立てる【意味】 目くじらを立てるとは、些細な欠点を探し出し、責立てること。 【目くじらを立てるの語源・
http://gogen-allguide.com/me/mekujirawotateru.html
106. ロンパリ - 語源由来辞典
スポンサードリンク【関連語】あべこべウインクがちゃ目(がちゃ)サウスポー逆さま(さかさま)秋波(しゅうは)眇(すが)ちぐはぐテレコ斜(なな)斜(はす)僻目(ひが)左利き(ひだりきき)左ぎっち
http://gogen-allguide.com/ro/lonpari.html
107. カキツバタ・杜若・燕子花 - 語源由来辞典
カキツバタの語源は、花汁を摺って衣に染るたの染料としていたところから、「カキツケハナ(掻付花)」「カキツケバタ(書付花)」の説が通説となっている。ただし、音変化として考えがたいた、語源は未詳。漢
http://gogen-allguide.com/ka/kakitsubata.html
108. コンブ・昆布(こんぶ) - 語源由来辞典
えびす。ひろ。 【昆布の語源・由来】昆布の文字は、奈良時代の『正倉院文書』には既に見られるが、当時の訓は「ひろ」や「えびす」であった。「ひろ」は幅が広い海藻の意味で、「えびす」は蝦夷地の海
http://gogen-allguide.com/ko/konbu.html
109. 足を洗う(あしをあらう) - 語源由来辞典
語源由来検索ホーム > 「あ」から始まる言葉 >足を洗う【意味】 足を洗うとは、悪事や悪業をや正業につく。堅気になる。 【足を洗うの語源・由来】仏教から出た言葉。裸足で修行に歩いた僧は寺に帰り、泥足を洗う
http://gogen-allguide.com/a/ashiwoarau.html
110. 息子(むすこ) - 語源由来辞典
【息子の語源・由来】息子の「むす」は、「むす」の「むす」と同語源で、「生じる」「発生する」「生まれる」などを意味する「生す・産す(むす)」。息子の「こ(子)」は、「「(女)」に対して「男」を示す
http://gogen-allguide.com/mu/musuko.html

<<前へ 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 次へ>>