「元日」の検索結果

検索キーワード
  • 47 件中 1 - 10 件目の10件を表示しています。

1. 元日(がんじつ) - 語源由来辞典
元日(がんじつ)の意味・語源・由来を解説。語源由来検索ホーム > 「か」から始まる言葉 >元日【意味】 元日とは、1年の最初の日。1月1日。年のはじめを祝う国民の祝日。がんにち。 【元日の語源・由来】元日の「元
http://gogen-allguide.com/ka/ganjitsu.html
2. 元旦(がんたん) - 語源由来辞典
語源由来検索ホーム > 「か」から始まる言葉 >元旦【意味】 元旦とは、元日の朝。元朝。元日。 【元旦の語源・由来】元旦の「元」は「はじめ」の意味。「旦」は「日」が「太陽」、その下の横棒が「地平線」で、地平
http://gogen-allguide.com/ka/gantan.html
3. 正月(しょうがつ) - 語源由来辞典
特に、年頭の祝いをする三が日から松の内(元日から七日、もしくは一五日まで)までをさす。お正月。 【正月の語源・由来】正月の語源は、事物の起源や語源・語義を解説した室町中期の類書「あいのうしょう」の説が
http://gogen-allguide.com/si/syougatsu.html
4. フクジュソウ・福寿草 - 語源由来辞典
元日草。寿草。朔日草。 【福寿草の語源・由来】福寿草は和名で、旧暦の元日頃に花を咲かせるため、江戸初期から新年を祝う花として正月の床飾りに用いられたことから、めでたい「福寿」の佳名が付けられた。ただし
http://gogen-allguide.com/hu/fukujyusou.html
5. おせち料理(おせちりょうり) - 語源由来辞典
節日に作られる供物を「節供(せちく)」といい、節供には元日の膳、正月一五日の粥(のちの七草粥)、端午の節句の粽などがある。やがて、節供としての料理を「おせち」と言うようになった。御節の「御」は接頭語、
http://gogen-allguide.com/o/osechi.html
6. 屠蘇(とそ) - 語源由来辞典
「屠蘇」という名前の草庵に住む人が、大晦日の夜に里人に薬を配り、それを元日に飲ませたという故事からとする説。中国の西方地域に伝わる薬草の名など諸説あり、正確なことはわかっていない。本来、屠蘇には山椒の
http://gogen-allguide.com/to/toso.html
7. か - 語源由来辞典
元日(がんじつ)勘定(かんじょう)頑丈(がんじょう)元旦(がんたん)肝胆相照らす(かんたんあいてらす)カンツォーネ(かんつぉーね)寒天(かんてん)勘当(かんどう)カンナ・鉋(かんな)神無月(かんなづき
http://gogen-allguide.com/ka/index4.html
8. 睦月(むつき) - 語源由来辞典
元日(がんじつ)元旦(がんたん)神無月(かんなづき)如月(きさらぎ)小正月(こしょうがつ)暦(こよみ)皐月(さつき)シーズン注連縄(しめなわ)霜月(しもつき)正月(しょうがつ)師走(しわす)セゾン雑煮
http://gogen-allguide.com/mu/mutsuki.html
9. 晦・晦日(つごもり) - 語源由来辞典
元日(がんじつ)元旦(がんたん)暮れ(くれ)籠る・隠る(こもる)暦(こよみ)頃(ころ)終局(しゅうきょく)十五夜(じゅうごや)終盤(しゅうばん)正月(しょうがつ)除夜の鐘(じょやのかね)師走(しわす)
http://gogen-allguide.com/tu/tsugomori.html
10. 寅・寅年(とら・とらどし) - 語源由来辞典
元日(がんじつ)元旦(がんたん)木・樹(き)北(きた)草(くさ)暦(こよみ)申・申年(さる・さるどし)三隣亡(さんりんぼう)正月(しょうがつ)辰・辰年(たつ・たつどし)月(つき)時(とき)年・歳(とし
http://gogen-allguide.com/to/tora_eto.html

1 2 3 4 5 次へ>>