「語源由来検索」の検索結果

検索キーワード
  • 2794 件中 101 - 110 件目の10件を表示しています。

101. 苦汁(にがり) - 語源由来辞典
語源由来検索ホーム > 「に」から始まる言葉 >にがり【意味】 にがりとは、海水から食塩を結晶させたとき、後に残る苦みをもつ溶液。 【にがりの語源・由来】にがりは、苦汁水(にがりみず)の略。口に含むと苦いこ
http://gogen-allguide.com/ni/nigari.html
102. 紅(くれない) - 語源由来辞典
語源由来検索ホーム > 「く」から始まる言葉 >紅【意味】 紅とは、鮮やかな赤色。紅色。 【紅の語源・由来】くれないの語源は、「紅花(べにばな)」の異名「呉の藍(くれのあゐ)」である。「呉」とは、中国の「呉
http://gogen-allguide.com/ku/kurenai.html
103. 裏付け(うらづけ) - 語源由来辞典
語源由来検索ホーム > 「う」から始まる言葉 >裏付け【意味】 裏付けとは、証拠や資料によって確実なものと証明すること。また、証明できる材料。 【裏付けの語源・由来】室町時代には、証文などの裏書きや支払いの
http://gogen-allguide.com/u/urazuke.html
104. 根掘り葉掘り(ねほりはほり) - 語源由来辞典
語源由来検索ホーム > 「ね」から始まる言葉 >根掘り葉掘り【意味】 根掘り葉掘りとは、徹底的に。しつこく。一般に「根掘り葉掘り聞く」の形で、細かい点までしつこく聞く意味として用いる。 【根掘り葉掘りの語源
http://gogen-allguide.com/ne/nehorihahori.html
105. カラン - 語源由来辞典
語源由来検索ホーム > 「か」から始まる言葉 >カラン【意味】 カランとは、蛇口。水栓。 【カランの語源・由来】オランダ語で「鶴」を意味する「kraan」から。カランが「鶴」の意味からきているのは、蛇口の長い管が
http://gogen-allguide.com/ka/kraan.html
106. 陰嚢(ふぐり) - 語源由来辞典
語源由来検索ホーム > 「ふ」から始まる言葉 >ふぐり【意味】 ふぐりとは、睾丸。きんたま。いんのう。 【ふぐりの語源・由来】ふぐりの漢字「陰嚢」は当て字で、本来の読み「いんのう」である。ふぐりの語源には、
http://gogen-allguide.com/hu/fuguri.html
107. ならず者(ならずもの) - 語源由来辞典
語源由来検索ホーム > 「な」から始まる言葉 >ならず者【意味】 ならず者とは、素行の悪い者。ごろつき。 【ならず者の語源・由来】「ならず」は「成る(なる)」に打消しの助動詞「ず」が付いた語。「どうにもなら
http://gogen-allguide.com/na/narazumono.html
108. ハチノス - 語源由来辞典
語源由来検索ホーム > 「は」から始まる言葉 >ハチノス【意味】 ハチノスとは、牛の第二胃。 【ハチノスの語源・由来】ハチノスは、胃の内面の絨毛が蜂の巣のような網目状になっていることからの名。同様の意味から
http://gogen-allguide.com/ha/hachinosu.html
109. ギプス - 語源由来辞典
語源由来検索ホーム > 「き」から始まる言葉 >ギプス【意味】 ギプスとは、骨折や関節炎などで患部を固定・保護するために用いる、包帯を石膏で固めたもの。ギプス包帯。 【ギプスの語源・由来】ギプスは「石膏」を
http://gogen-allguide.com/ki/gips.html
110. 耳たぶ(みみたぶ) - 語源由来辞典
語源由来検索ホーム > 「み」から始まる言葉 >耳たぶ【意味】 耳たぶとは、耳の下部にあるやわらかいところ。 【耳たぶの語源・由来】漢字では「耳朶」と書く。「朶」は垂らすという意味なので、「耳の垂れた部分」
http://gogen-allguide.com/mi/mimitabu.html

<<前へ 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 次へ>>