「図星」の検索結果

検索キーワード
  • 8 件中 1 - 8 件目の8件を表示しています。

1. 図星(ずぼし) - 語源由来辞典
図星(ずぼし)の意味・語源・由来を解説。語源由来検索ホーム > 「す」から始まる言葉 >図星【意味】 図星とは、急所。狙ったところ。思惑などが想像していたとおりであること。 【図星の語源・由来】図星は、矢の
http://gogen-allguide.com/su/zuboshi.html
2. す - 語源由来辞典
図星(ずぼし)ズボラ(ずぼら)ズボン(ずぼん)スポンサー(すぽんさー)炭・墨(すみ)スミイカ・墨烏賊(すみいか)すみません相撲(すもう)スモモ・李(すもも)スリ・掏摸(すり)スリッパ(すりっぱ)スルメ
http://gogen-allguide.com/su/index2.html
3. ズバリ - 語源由来辞典
図星(ずぼし)鋭い(するどい)赤裸々(せきらら)単刀直入(たんとうちょくにゅう)突く・衝く(つく)ドンピシャ謎々(なぞなぞ)刃(は)本命(ほんめい)藪から棒(やぶからぼう)露骨(ろこつ)週間ランキング
http://gogen-allguide.com/su/zubari.html
4. 案の定(あんのじょう) - 語源由来辞典
図星(ずぼし)手玉に取る(てだまにとる)当然(とうぜん)ドンピシャ成る程(なるほど)果たして(はたして)本命(ほんめい)水を向ける(みずをむける)目論見(もくろみ)やはり・やっぱり週間ランキング月間ラ
http://gogen-allguide.com/a/annojyou.html
5. 要(かなめ) - 語源由来辞典
図星(ずぼし)正鵠を射る(せいこくをいる)瀬戸際(せとぎわ)大切(たいせつ)ツボ天王山(てんのうざん)当を得る(とうをえる)ポイント骨(ほね)的(まと)的を射る(まとをいる)目・眼(め)週間ランキング
http://gogen-allguide.com/ka/kaname.html
6. 正鵠を射る - 語源由来辞典
図星(ずぼし)大切(たいせつ)ツボ当を得る(とうをえる)ハクチョウ・白鳥(はくちょう)ポイント的(まと)的を射る(まとをいる)週間ランキング月間ランキング▲ ページトップ ▲ご利用ガイド利用規約公式ブロ
http://gogen-allguide.com/se/seikokuwoiru.html
7. 星(ほし) - 語源由来辞典
図星(ずぼし)空(そら)太陽(たいよう)七夕(たなばた)小さい(ちいさい)月(つき)天狗星(てんぐせい)糠星(ぬかぼし)ノバパルサーハレー彗星(すいせい)日(ひ)火(ひ)彦星(ひこぼし)ヒトデ・海星(
http://gogen-allguide.com/ho/hoshi.html
8. ドンピシャ - 語源由来辞典
図星(ずぼし)第六感(だいろっかん)丁度(ちょうど)辻褄(つじつま)テスト謎々(なぞなぞ)外れる(はずれる)閃き(ひらめき)相応しい(ふさわしい)本命(ほんめい)的(まと)山勘(やまかん)割れ鍋に綴じ
http://gogen-allguide.com/to/donpisya.html