「瀬戸際」の検索結果

検索キーワード
  • 23 件中 1 - 10 件目の10件を表示しています。

1. 瀬戸際(せとぎわ) - 語源由来辞典
瀬戸際(せとぎわ)の意味・語源・由来を解説。語源由来検索ホーム > 「せ」から始まる言葉 >瀬戸際【意味】 瀬戸際とは、勝負・成否・生死の分かれ目。 【瀬戸際の語源・由来】「瀬戸」は「狭門(せと)」の意味で
http://gogen-allguide.com/se/setogiwa.html
2. 剣が峰(けんがみね) - 語源由来辞典
成否の決まる瀬戸際。相撲で、土俵の俵の一番高いところ。また、そこに足がかかって後がない状態。剣ヶ峰。 【剣が峰の語源・由来】剣が峰は、本来、火山の噴火口の周縁、特に富士山の山頂についていう。剣が峰に立
http://gogen-allguide.com/ke/kengamine.html
3. 辛うじて(かろうじて) - 語源由来辞典
瀬戸際(せとぎわ)辛い(つらい)どうにか土壇場(どたんば)ほうほうのてい曲がり形にも(まがりなりにも)やっとやっとこさ漸く(ようやく)週間ランキング月間ランキング▲ ページトップ ▲ご利用ガイド利用規約
http://gogen-allguide.com/ka/karoujite.html
4. 要(かなめ) - 語源由来辞典
瀬戸際(せとぎわ)大切(たいせつ)ツボ天王山(てんのうざん)当を得る(とうをえる)ポイント骨(ほね)的(まと)的を射る(まとをいる)目・眼(め)週間ランキング月間ランキング▲ ページトップ ▲ご利用ガイ
http://gogen-allguide.com/ka/kaname.html
5. 天王山(てんのうざん) - 語源由来辞典
瀬戸際(せとぎわ)大切(たいせつ)戦い・闘い(たたかい)中盤(ちゅうばん)土壇場(どたんば)のっぴきならない伸るか反るか(のるかそるか)背水の陣(はいすいのじん)ピンチ負ける(まける)胸突き八丁(むな
http://gogen-allguide.com/te/tennouzan.html
6. 進退窮まる - 語源由来辞典
瀬戸際(せとぎわ)佇む(たたずむ)立ち往生(たちおうじょう)谷(たに)てこずる天王山(てんのうざん)テンパる土壇場(どたんば)奈落の底(ならくのそこ)にっちもさっちものっぴきならない背水の陣(はいすい
http://gogen-allguide.com/si/shintaikiwamaru.html
7. のっぴきならない - 語源由来辞典
瀬戸際(せとぎわ)立ち往生(たちおうじょう)てこずる天王山(てんのうざん)テンパる土壇場(どたんば)奈落の底(ならくのそこ)にっちもさっちも背水の陣(はいすいのじん)引く・曳く・退く・牽く・惹くピンチ
http://gogen-allguide.com/no/noppikinaranai.html
8. 切羽詰る(せっぱつまる) - 語源由来辞典
瀬戸際(せとぎわ)立ち往生(たちおうじょう)柄(つか)鍔(つば)てこずる天王山(てんのうざん)テンパる土壇場(どたんば)奈落の底(ならくのそこ)逃げる(にげる)にっちもさっちものっぴきならない背水の陣
http://gogen-allguide.com/se/seppatsumaru.html
9. 束の間(つかのま) - 語源由来辞典
瀬戸際(せとぎわ)即座(そくざ)即席(そくせき)直ちに(ただちに)忽ち(たちまち)単刀直入(たんとうちょくにゅう)短兵急(たんぺいきゅう)付け焼刃(つけやきば)唐突(とうとつ)時(とき)咄嗟(とっさ)
http://gogen-allguide.com/tu/tsukanoma.html
10. 奈落の底(ならくのそこ) - 語源由来辞典
瀬戸際(せとぎわ)迫(せり)底(そこ)土壇場(どたんば)にっちもさっちものっぴきならない果て(はて)花道(はなみち)酷い(ひどい)火の車(ひのくるま)貧乏(びんぼう)貧しい(まずしい)冥土・冥途(めい
http://gogen-allguide.com/na/naraku.html

1 2 3 次へ>>