「正鵠を射る」の検索結果

検索キーワード
  • 7 件中 1 - 7 件目の7件を表示しています。

1. 正鵠を射る - 語源由来辞典
正鵠を射る(せいこくをいる)の意味・語源・由来を解説。語源由来検索ホーム > 「せ」から始まる言葉 >正鵠を射る【意味】 正鵠を射るとは、物事の要点を正しくおさえる。正鵠を得る。 【正鵠を射るの語源・由来】
http://gogen-allguide.com/se/seikokuwoiru.html
2. 図星(ずぼし) - 語源由来辞典
正鵠を射る(せいこくをいる)ドンピシャ狙う(ねらう)星(ほし)的(まと)的を射る(まとをいる)矢(や)弓(ゆみ)週間ランキング月間ランキング▲ ページトップ ▲ご利用ガイド利用規約公式ブログ公式Twitter
http://gogen-allguide.com/su/zuboshi.html
3. 大切(たいせつ) - 語源由来辞典
正鵠を射る(せいこくをいる)手塩に掛ける(てしおにかける)虎の子(とらのこ)箱入り娘(はこいりむすめ)本命(ほんめい)勿体無い(もったいない)【関連リンク】「大切」のことわざ・慣用句・故事成語・四字熟
http://gogen-allguide.com/ta/taisetsu.html
4. コツ - 語源由来辞典
正鵠を射る(せいこくをいる)ツボテクニックテンプレート虎の巻(とらのまき)雛形・雛型(ひながた)骨(ほね)マニュアル道標(みちしるべ)目から鱗が落ちる目安(めやす)モデルレシピ技・業(わざ)週間ランキ
http://gogen-allguide.com/ko/kotsu.html
5. 真髄・神髄(しんずい) - 語源由来辞典
正鵠を射る(せいこくをいる)精神(せいしん)太鼓判(たいこばん)醍醐味(だいごみ)大切(たいせつ)ツボ虎の巻(とらのまき)ベースポイント骨(ほね)本当(ほんとう)真・実・誠(まこと)源(みなもと)元・
http://gogen-allguide.com/si/shinzui.html
6. 要(かなめ) - 語源由来辞典
正鵠を射る(せいこくをいる)瀬戸際(せとぎわ)大切(たいせつ)ツボ天王山(てんのうざん)当を得る(とうをえる)ポイント骨(ほね)的(まと)的を射る(まとをいる)目・眼(め)週間ランキング月間ランキング
http://gogen-allguide.com/ka/kaname.html
7. せ - 語源由来辞典
正鵠を射る(せいこくをいる)西施の顰に倣う(せいしのひそみにならう) ⇒ 顰に倣う(ひそみにならう)青春(せいしゅん)贅沢(ぜいたく)青天の霹靂(せいてんのへきれき)歳暮(せいぼ) ⇒ お歳暮(おせいぼ)
http://gogen-allguide.com/se/index.html