「切羽詰る」の検索結果

検索キーワード
  • 17 件中 1 - 10 件目の10件を表示しています。

1. 切羽詰る(せっぱつまる) - 語源由来辞典
切羽詰る(せっぱつまる)の意味・語源・由来を解説。語源由来検索ホーム > 「せ」から始まる言葉 >切羽詰る【意味】 切羽詰るとは、物事がさしせまって、どうにもならなくなる。切羽詰まる。 【切羽詰るの語源・由
http://gogen-allguide.com/se/seppatsumaru.html
2. 立ち往生 - 語源由来辞典
切羽詰る(せっぱつまる)佇む(たたずむ)杖(つえ)てこずる堂々巡り(どうどうめぐり)土壇場(どたんば)薙刀・長刀(なぎなた)にっちもさっちものっぴきならない背水の陣(はいすいのじん)弁慶の泣き所ほうほ
http://gogen-allguide.com/ta/tachioujyou.html
3. 進退窮まる - 語源由来辞典
切羽詰る(せっぱつまる)瀬戸際(せとぎわ)佇む(たたずむ)立ち往生(たちおうじょう)谷(たに)てこずる天王山(てんのうざん)テンパる土壇場(どたんば)奈落の底(ならくのそこ)にっちもさっちものっぴきな
http://gogen-allguide.com/si/shintaikiwamaru.html
4. のっぴきならない - 語源由来辞典
切羽詰る(せっぱつまる)瀬戸際(せとぎわ)立ち往生(たちおうじょう)てこずる天王山(てんのうざん)テンパる土壇場(どたんば)奈落の底(ならくのそこ)にっちもさっちも背水の陣(はいすいのじん)引く・曳く
http://gogen-allguide.com/no/noppikinaranai.html
5. 上がったり(あがったり) - 語源由来辞典
切羽詰る(せっぱつまる)立ち往生(たちおうじょう)ダメ・駄目(だめ)土壇場(どたんば)奈落の底(ならくのそこ)にっちもさっちものっぴきならない背水の陣(はいすいのじん)ピンチぽしゃる水の泡(みずのあわ
http://gogen-allguide.com/a/agattari.html
6. 奈落の底(ならくのそこ) - 語源由来辞典
切羽詰る(せっぱつまる)瀬戸際(せとぎわ)迫(せり)底(そこ)土壇場(どたんば)にっちもさっちものっぴきならない果て(はて)花道(はなみち)酷い(ひどい)火の車(ひのくるま)貧乏(びんぼう)貧しい(ま
http://gogen-allguide.com/na/naraku.html
7. にっちもさっちも - 語源由来辞典
切羽詰る(せっぱつまる)瀬戸際(せとぎわ)算盤(そろばん)立ち往生(たちおうじょう)てこずるテンパる土壇場(どたんば)奈落の底(ならくのそこ)のっぴきならない背水の陣(はいすいのじん)這う這うの体(ほ
http://gogen-allguide.com/ni/nicchimosacchimo.html
8. 土壇場(どたんば) - 語源由来辞典
切羽詰る(せっぱつまる)瀬戸際(せとぎわ)千秋楽(せんしゅうらく)立ち往生(たちおうじょう)土(つち)天王山(てんのうざん)テンパるとことんドタキャンとどのつまり奈落の底(ならくのそこ)にっちもさっち
http://gogen-allguide.com/to/dotanba.html
9. 四面楚歌(しめんそか) - 語源由来辞典
切羽詰る(せっぱつまる)戦い・闘い(たたかい)爪弾き(つまはじき)敵(てき)土壇場(どたんば)乏しい(とぼしい)蔑ろ(ないがしろ)仲間(なかま)背水の陣(はいすいのじん)一人・独り(ひとり)ひとりぼっ
http://gogen-allguide.com/si/shimensoka.html
10. せ - 語源由来辞典
切羽詰る(せっぱつまる)節分(せつぶん)セツブンソウ・節分草(せつぶんそう)絶倫(ぜつりん)瀬戸際(せとぎわ)銭(ぜに)ゼニガメ・銭亀(ぜにがめ)セピア(せぴあ)是非とも(ぜひとも)背広(せびろ)セリ
http://gogen-allguide.com/se/index.html

1 2 次へ>>