「雪辱」の検索結果

検索キーワード
  • 7 件中 1 - 7 件目の7件を表示しています。

1. 雪辱(せつじょく) - 語源由来辞典
雪辱(せつじょく)の意味・語源・由来を解説。語源由来検索ホーム > 「せ」から始まる言葉 >雪辱【意味】 雪辱とは、試合などに負けて受けた恥を、次に勝つことによって消し去り、名誉を取り戻すこと。 【雪辱の語
http://gogen-allguide.com/se/setsujyoku.html
2. 沽券に関わる - 語源由来辞典
雪辱(せつじょく)高飛車(たかびしゃ)立つ瀬がない(たつせがない)咎める(とがめる)暖簾(のれん)恥(はじ)恥ずかしい(はずかしい)ばつが悪い(ばつがわるい)プライド見栄(みえ)メンツ・面子(めんつ)
http://gogen-allguide.com/ko/koken.html
3. ばつが悪い(ばつがわるい) - 語源由来辞典
雪辱(せつじょく)調子(ちょうし)立つ瀬がない(たつせがない)都合(つごう)辻褄(つじつま)咎める(とがめる)恥(はじ)恥ずかしい(はずかしい)ばつを合わせる話(はなし)プライド見栄(みえ)惨め(みじ
http://gogen-allguide.com/ha/batsugawarui.html
4. せ - 語源由来辞典
雪辱(せつじょく)雪駄(せった)刹那(せつな)切ない(せつない)切羽詰る(せっぱつまる)節分(せつぶん)セツブンソウ・節分草(せつぶんそう)絶倫(ぜつりん)瀬戸際(せとぎわ)銭(ぜに)ゼニガメ・銭亀(
http://gogen-allguide.com/se/index.html
5. 雪(ゆき) - 語源由来辞典
雪辱(せつじょく)雪駄(せった)空(そら)台風(たいふう)タラ・鱈(たら)ダルマ・達磨(だるま)津波(つなみ)梅雨(つゆ)氷柱(つらら)天気(てんき)菜種梅雨(なたねづゆ)疾風(はやて)ハリケーン春一
http://gogen-allguide.com/yu/yuki.html
6. 臥薪嘗胆 - 語源由来辞典
雪辱(せつじょく)耐える(たえる)薪・焚き木(たきぎ)塗炭の苦しみ(とたんのくるしみ)嘗める・舐める(なめる)寝る(ねる)不撓不屈(ふとうふくつ)踏ん張る(ふんばる)粒粒辛苦(りゅうりゅうしんく)【関
http://gogen-allguide.com/ka/gashinsyoutan.html
7. 後ろめたい(うしろめたい) - 語源由来辞典
雪辱(せつじょく)立つ瀬がない(たつせがない)冷たい(つめたい)咎める(とがめる)恥(はじ)恥ずかしい(はずかしい)ばつが悪い(ばつがわるい)甚だしい(はなはだしい)プライド目・眼(め)メンツ・面子(
http://gogen-allguide.com/u/ushirometai.html