「佃煮」の検索結果

検索キーワード
  • 16 件中 1 - 10 件目の10件を表示しています。

1. 佃煮(つくだに) - 語源由来辞典
佃煮(つくだに)の意味・語源・由来を解説。語源由来検索ホーム > 「つ」から始まる言葉 >佃煮【意味】 佃煮とは、小魚・貝・海藻などを醤油・味醂・砂糖などで濃く煮つめた食品。 【佃煮の語源・由来】佃煮の「佃
http://gogen-allguide.com/tu/tsukudani.html
2. 時雨煮(しぐれに) - 語源由来辞典
佃煮。 【しぐれ煮の語源・由来】しぐれ煮は、現在では「あさりのしぐれ煮」などハマグリ以外の貝を使ったものや、「牛肉のしぐれ煮」になど、生姜入りの佃煮全般を言うようになったが、元は近世より桑名の名産とし
http://gogen-allguide.com/si/shigureni.html
3. イイダコ・飯蛸(いいだこ) - 語源由来辞典
佃煮や干し蛸にする。イシダコ。 【イイダコの語源・由来】イイダコの産卵期は、冬から春先。この時期に雌を煮ると、胴の中に飯粒がいっぱい詰まっているように見えることから「飯蛸」の名がついた。スポンサードリ
http://gogen-allguide.com/i/iidako.html
4. イカナゴ・玉筋魚(いかなご) - 語源由来辞典
幼魚は煮干しや佃煮(くぎ煮)にし、成魚は天ぷらにする。コウナゴ。カマスゴ。カナギ。 【いかなごの語源・由来】いかなごの「いか」は「いかが(如何)」「いかなる(如何なる)」などの「いか」、「なご」は「な
http://gogen-allguide.com/i/ikanago.html
5. ホタルイカ・蛍烏賊 - 語源由来辞典
刺身・佃煮など食用にする。マツイカ。コイカ。 【ホタルイカの語源・由来】ホタルイカは体表にある多数の発光器が青緑色に発光し、昆虫のホタルのようであるところから名付けられた。特に美しく発光するのは五月頃
http://gogen-allguide.com/ho/hotaruika.html
6. 釘煮(くぎに) - 語源由来辞典
語源由来検索ホーム > 「く」から始まる言葉 >くぎ煮【意味】 くぎ煮とは、佃煮の一種。生のいかなごを醤油やみりん・砂糖・生姜などで甘辛く煮込んだもの。 【くぎ煮の語源・由来】くぎ煮の名前の由来は、この食べ
http://gogen-allguide.com/ku/kugini.html
7. つ - 語源由来辞典
佃煮(つくだに)つくね蹲・蹲踞(つくばい)付け焼刃(つけやきば)都合(つごう)晦・晦日(つごもり)辻褄(つじつま)土に灸(つちにきゅう)つつがない・つつがなく突っ慳貪(つっけんどん)ツツジ・躑躅(つつ
http://gogen-allguide.com/tu/index.html
8. アサリ・浅蜊(あさり) - 語源由来辞典
佃煮(つくだに)トリガイ・鳥貝(とりがい)泥(どろ)バカガイ・馬鹿貝(ばかがい)ハマグリ・蛤(はまぐり)ホタテ・帆立貝(ほたてがい)ホッキガイ・北寄貝ボンゴレマテガイ・馬蛤貝・馬刀貝水(みず)ワスレガ
http://gogen-allguide.com/a/asari.html
9. 定家煮(ていかに) - 語源由来辞典
佃煮(つくだに)土佐煮(とさに)難波煮(なんばに)南蛮煮(なんばんに)煮染め(にしめ)煮る(にる)翡翠煮(ひすいに)風呂吹き大根(ふろふきだいこん)鼈甲煮(べっこうに)大和煮(やまとに)吉野煮(よしの
http://gogen-allguide.com/te/teikani.html
10. 筑前煮(ちくぜんに) - 語源由来辞典
佃煮(つくだに)定家煮(ていかに)土佐煮(とさに)難波煮(なんばに)南蛮煮(なんばんに)煮染め(にしめ)煮る(にる)ニワトリ・鶏(にわとり)ニンジン・人参(にんじん)翡翠煮(ひすいに)風呂吹き大根(ふ
http://gogen-allguide.com/ti/chikuzenni.html

1 2 次へ>>