「話」の検索結果

検索キーワード
  • 208 件中 1 - 10 件目の10件を表示しています。

1. 御伽・御伽噺 - 語源由来辞典
・御伽噺(おとぎばなし)の意味・語源・由来を解説。語源由来検索ホーム > 「お」から始まる言葉 >おとぎ【意味】 おとぎとは、大人が子供に聞かせる昔や伝説。現実離れした架空の。お伽。お伽噺。 【
http://gogen-allguide.com/o/otogibanashi.html
2. 四方山(よもやまばなし) - 語源由来辞典
(よもやまばなし)の意味・語源・由来を解説。語源由来検索ホーム > 「よ」から始まる言葉 >よもやま【意味】 よもやまとは、種々雑多な題の。いろいろな。世間。 【よもやまの語源・由来】よもや
http://gogen-allguide.com/yo/yomoyamabanashi.html
3. (せわ) - 語源由来辞典
(せわ)の意味・語源・由来を解説。語源由来検索ホーム > 「せ」から始まる言葉 >世【意味】 世とは、気を配って面倒をみること。手数をかけて援助すること。手数がかかってやっかいなこと。お世。 【世
http://gogen-allguide.com/se/sewa.html
4. (はなし) - 語源由来辞典
(はなし)の意味・語源・由来を解説。語源由来検索ホーム > 「は」から始まる言葉 >【意味】 とは、すこと。語ること。言葉を交わすこと。おしゃべり。会。談。 【の語源・由来】は、動詞「す(
http://gogen-allguide.com/ha/hanashi.html
5. 冗談(じょうだん) - 語源由来辞典
語源由来検索ホーム > 「し」から始まる言葉 >冗談【意味】 冗談とは、ふざけて言う。たわむれに言う。 【冗談の語源・由来】冗談の語源は、二通りの説があるが未詳。ひとつは、ありふれたという意味の「常談
http://gogen-allguide.com/si/jyoudan.html
6. もしもし - 語源由来辞典
で呼びかけるときに使われる。 【もしもしの語源・由来】もしもしは、「申し(もうし)」を連ね短縮された言葉。江戸時代には、「申し(もうし)」と単独で使われていた。電が開通された当初は高級官僚や実業家
http://gogen-allguide.com/mo/moshimoshi.html
7. 物語(ものがたり) - 語源由来辞典
語源由来検索ホーム > 「も」から始まる言葉 >物語【意味】 物語とは、ある事柄についてすこと。また、その内容。。談。作者が人物・事件などについて語る形式で記述した散文の文学作品。物語り。 【物語の語
http://gogen-allguide.com/mo/monogatari.html
8. インタビュー - 語源由来辞典
人に会ってを聞くこと。また、その記事。 【インタビューの語源・由来】英語「interview」からの外来語で、日本では主に取材に用いられる語だが、会見や対談、入社などの面接も意味する。「インター(inter)」は
http://gogen-allguide.com/i/interview.html
9. 落語(らくご) - 語源由来辞典
芸。寄席演芸のひとつ。 【落語の語源・由来】落語は、落ちのある「落とし咄(おとしばなし)」から生まれた言葉である。近世初期頃、「京・大坂・江戸」の三都で落語は生まれたが、当初は「噺・咄・(はなし
http://gogen-allguide.com/ra/rakugo.html
10. 厄介(やっかい) - 語源由来辞典
をすること。世になること。 【厄介の語源・由来】厄介は、漢語「厄会」の転で災いの巡り合わせの意味とする説と、「やかい(家居)」「やかかへ(家抱)」が転じたとする説がある。厄介は「居候」や「家長の
http://gogen-allguide.com/ya/yakkai.html

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ>>